徹底比較、ドライアイに効く目薬はこれだ!

目薬と言っても、何十何百種類とあります。自分がどの目薬を使えば良いのか見当もつかないでしょう。それはごもっともな話です。ではドライアイに効く目薬はどれなのでしょうか?何を基準に目薬を選んだら良いのでしょうか?

目薬を選ぶ上でポイントは二つです。一つのポイントを挙げる前に、ドライアイの症状に関してもう一度考えてみましょう。ドライアイとはどんな症状でしょうか。簡単に言うと、目が乾燥した状態で目の表面の涙が不足しています。ですからドライアイに必要なのは涙というわけですね。これが一つ目のポイントに関係しています。つまり、目薬に涙の成分が配合されていること、これが一つ目のポイントです。では涙の成分とは何でしょうか。それは、塩化ナトリウムと塩化カリウムです。この成分が含まれている目薬は、とりわけドライアイに効果があるのです。

もう一つのポイントは「フレッシュ」、これがとても肝心なんです。目はとても敏感な部分です。問題ないとは言え、できる限り新鮮な目薬を点したいというのが本音ですよね。ですから、このフレッシュさを提供できるタイプ、つまり1回使いきりタイプで且つ防腐剤フリーのものは、目薬を選ぶ上で大きなポイントなんです。ではそれらポイントにふさわしい目薬はあるでしょうか。いくつかの目薬を比較してみましょう。

大正製薬の「アイリスCL-Iネオ」はこれら二つのポイントを満たしている、目薬の中でも5つ星の目薬です。涙成分の塩化ナトリウムと塩化カリウムに加え、タウリンも配合されています。タウリンは目の新陳代謝を促し、目の疲れも緩和してくれます。そして防腐剤フリーの1回使い切りタイプですから、目にとてもやさしい目薬です。注意点ですが1回使い切りタイプのため、使用後の残液は捨てて下さいね。

もうひとつ5つ星の目薬があります。オフテクスの「ティアーレf」です。会社の知名度は若干見劣りするかもしれませんが、この目薬は一流です。ポイントの二つを満たしていますので、ドライアイの方にはぜひオススメです!この目薬にはヒアルロン酸ナトリウムを添加物として配合しています。この成分には保水力があるため、このうるおい成分が目の乾きを抑えるのにとても効果的なんです。そして便利な点として、ハード・ソフトに関わらずコンタクトをつけたまま点眼できます。

もうひとつオススメののは、小林製薬の「アイボントローリ目薬ドライアイ」で、星は4.5をつけます。この目薬にも涙成分の塩化ナトリウムと塩化カリウムがばっちり配合されています。ただ、1回使い切りタイプではありませんので、星を0.5マイナスさせていただきました。注目すべき点は、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムという成分が配合されていることです。この成分には角膜保護作用があります。そして涙の蒸発を防止する作用もありますから、ドライアイには非常に有効的な目薬なんです。この目薬もかなりオススメです!

いかがでしょうか。3つほど、特にオススメのドライアイ用目薬を比較してみましたが、どれかお気に入りのものはありましたか?まずはどれかひとつ、気に入ったものを使ってみましょう。薬局で購入する時は、薬剤師さんに少し相談してみるのも良いかもしれませんね。


このページの先頭へ