ドライアイ

ドライアイの原因って何?

ドライアイはまばたきの量が減ってしまったり、目の血行が悪くなってしまうことが原因でおこります。目の表面を覆っている涙の量が減ってしまい、蒸発する量のほうが上回ってしまうと目が充血したり乾燥し、ドライアイになります。

外的要因として、コンタクトレンズを長期間着用しているとドライアイになる確率はぐんっとあがります。その理由として、本当は涙が被っている部分にコンタクトレンズがくるので涙が十分にあると目が錯覚して涙の量を減らしてしまうからです。

他にもパソコン仕事の場合には画面をずっと見続けているので、瞬きが必然的に減ってしまいます。その結果、瞬きの回数が減った状態が普段の状態となってしまい、涙の分泌量が減り、ドライアイになってしまいます。

ドライアイ治療のそれぞれの特徴

ドライアイの治療方法として、外科的な治療法から民間療法、東洋医学に食事療法と様々な治療法が確立されています。どんな治療法があるのかをここからは説明していきます。

漢方薬による治療

漢方薬により、目の周りの血行促進や疲れを取り除く漢方薬を飲むことによってドライアイを治療します。漢方薬による治療は治療の期間が長いのと値段がかなりかかってしまいます。ですが副作用なども少ないので値段は気にしないという方にはオススメです。

蒸しタオルマッサージ

蒸したタオルを朝と晩に目の上にのせて水蒸気による潤いと目の周りの血行促進によりドライアイを緩和する方法になります。冬場や疲れた時にだけドライアイになる方には最適な方法になります。常にドライアイの方には気休め程度にしかなりません。

人口涙液の目薬

涙の成分でできている目薬です。眼科にいくと大体この目薬を最初にだされます。眼科でできることはたったの2つしかありません。その1つがこの目薬。ちなみに目薬もただの気休め程度にしかなりません。ドライアイの完治を目指すなら体質改善のできる漢方薬のほうがオススメです。

ドライアイ用メガネ

このメガネを普通のメガネとは違い、横の部分が覆われています。花粉症用のメガネに近い感じです。目の周りが覆われているため、外気と触れないので乾燥を防ぐことができます。これはかなり効果的ですが、かなり格好が悪いので大体の人は家でしか利用していません。

涙点プラグ

このプラグは上の動画を見てもらうとわかります。涙点の穴にシリコンを埋め込む手術になります。涙点を防ぐことにより、涙を長期間眼球にとどめておくことができます。かなり効果がありますが眼球に傷がつくような重度なドライアイじゃないと手術してくれないことも多々あります。

プラグがすぐに取れてしまったり、手術なので少しは危険が伴ってしまうこともあるので最終手段として使うべき方法です。医者もすぐにはこの方法を薦めないことがほとんどなのでそれなりにリスクがあると思っていただいたほうがいいです。

食事療法

ブルーベリーに含まれるアントシアニンの成分によって目の疲れと血行促進によってドライアイが劇的に改善します。ブルーベリーは目がよくなると言われる所以はアントシアニンにあります。

疲れ目が解消されることにより、目のかすみが無くなりはっきりとものが見えるようになります。これは視力が戻ったわけではなく、ドライアイが改善され目のかすみがなくなったことによる効果といえます。一番安全ですぐに効果がでるので個人的にはかなりオススメです。

手術に頼らなくてもドライアイは治る!

ブルベリーサプリ 【ドライアイよ、サヨウナラー!】

目薬だけだとすぐに目が乾いてしまう…手術も失敗したら怖い…でもドライアイは治したい…そんなあなたはブルベリーサプリを一度お試しセットで試してみてください。すごい効果ありますよ。

⇒詳細はコチラから


■ お勧めサイト

緑内障 緑内障を自宅で直す方法が実はあります。この方法で本当に治った人が多数!
バストアップ ドライアイと同じでバストの悩みも本当に多い。ここの管理人はあっさりバストアップに成功しています!

このページの先頭へ